美肌になるのに重要なこと

洗顔する人

適切なクレンジング方法

クレンジングする際は、手や顔周りを清潔にしてから、メイクを落とすようにしてください。まず、顔にかかる髪をヘアバンダナなどでまとめます。そして、手をキチンと洗ってから、クレンジングをすると良いです。そうすると、クレンジングしている時に、髪や手から顔に雑菌が移るのを防いでくれるでしょう。それでは、クレンジングの適した方法を紹介していきます。最初に、アイメイクリムーバーを使って、落ちにくい目元のメイクを落としていってください。その際に、強くこすらないように気を付けましょう。アイメイクリムーバーをコットンなどにしみ込ませてから、10秒ほどの時間まぶたやまつ毛に押し当てることでで、濃いメイクが落ちるようになりますよ。その後は、自分の肌に合ったクレンジング剤を使って、ベースメイクを落としていくと良いです。ただ、肌に摩擦などのダメージを与えないように、ゴシゴシ洗いは止めてください。手のひらで洗うのではなく、優しく指先で洗うようにしていきましょう。そして、クレンジング剤をすすぐ時は、ぬるま湯を使用すると良いですよ。冷たい水ですすぐと、メイクが上手く落ちないので、肌にメイク汚れが残ってしまいます。それに熱いお湯の場合だと、必要な皮脂が落ちてしまうのです。なので、クレンジングをすすぐ際は、ぬるま湯を使用して、必要な皮脂を残して乾燥などの肌のダメージ対策をしてくださいね。クレンジングを正しく行うことで、美肌に近づける近道になることでしょうね。